きらりよしじまネットワークとは

沿革

出来事
2004 3月 吉島地区各種団体の年度末臨時総会にて将来的に会計一元化と法人格取得に向けて検討していくことが協議され承認される
  5月 地域子育てサロン「水曜らんど」をスタート
  6月 総合型地域スポーツクラブ「マイマイスポーツクラブ」設立
宝くじ助成金(100万)でスポーツクラブの備品を整備
2005 4月 吉島地区各種団体の年度初め総会にて地域全体で法人格を取得することを協議し承認される。
地区計画策定委員会設置案を承認
吉島地区自主防災組織連合会設立
  5月 吉島地区緑化推進補助事業(200万)でよしじま山に樹木の植栽、花壇造成
  6月 コンビニとの協働で朝市「よしじまふるさと市」を開催
  10月 第57回文部科学省全国優良公民館表彰受賞
2006 4月 吉島地区公民館指定管理者制度受託
「よしじまっ子見守り隊」設立(隊員46名)
  5月 地区計画策定委員会設置(委員30名)
  7月 自主防災組織補助事業(200万)で防災無線、救助用工具等整備
マイマイスポーツクラブが山形県の連絡協議会に加入登録
  8月 住民ワークショップ「よしじま探検隊」開催
住民参加防災訓練開催
2007 3月 吉島地区社会教育振興会解散
  4月 きらりよしじまネットワーク設立総会
5カ年の地区計画(案)承認
  5月 よしじま燦燦塾開講(高齢者介護予防、生涯学習)
  6月 ホームページ開設
  7月 訓練用軽可搬ポンプ整備(吉島小学校に保管)
安全ステーション補助事業(100万)で防災無線機を増設
  8月 横浜スローフード少年団と親戚協定締結
  9月 法人格取得  設立認証合同研修会開催
防災無線増設
  10月 出前知事室開催(斎藤 弘 山形県知事)
2008 4月 児童クラブ「きらり」開所
  11月 第1回山形県公益大賞受賞
2009 4月 川西町地区交流センター化 吉島地区公民館が吉島地区交流センター「きらり」に変更
  5月 和太鼓「風 きらり」発足
  7月 地域福祉と地域教育力セミナーin山形県川西町を開催
地域福祉先進地視察研修会実施(愛媛県 NPOなんぐん市場)
地域産業振興先進地視察研修会実施(愛媛県)
ネットショップ準備委員会設置
中間支援準備委員会設置
  10月 住民ワークショップ「新よしじま物語」開催
スキルアップ研修会開催
  11月 置賜地区NPO・ボランティア団体等地域活動支援ネットワークフォーラム開催
  12月 インターネットショップ「きらり産直市場」試験運用開始
2010 1月 平成21年度地域づくり総務大臣表彰受賞
  4月 常設ふれあいサロンの設置
和太鼓子どもチーム「ちび風」の結成
  5月 「きらり常設産直市場」の開設と運営
中間支援組織おきたまネットワークサポートセンター「通称:おきさぽ」の設立
  7月 インターネットショップ「きらり産直市場」リニューアルオープン
  8月 吉島地区地域づくり基金管理運営委員会の設置
中間支援組織おきたまネットワークサポートセンターWEBサイトの基本構築
  11月 地域の新しい活力「コミュニティビジネス研修会」開催
2011 1月 吉島地区合同研修会にて「若者の定住と地域づくり」をテーマとした研究協議会を開催
  5月 次期地域づくり計画策定に向けた「吉島地区第二次地区計画策定委員会」設置
  6月 地産地消の推進と地域住民の居場所づくりを目的とした「きらり産直市場」をローソン川西吉田店内に開設
おきたまネットワークサポートセンターとの連携による「おきたま若者交流塾」を開講
  8月 吉島地区古紙回収を試行的に実施
  10月 地区交流センター耐震工事が開始
インターネットショップ「きらり産直市場」リニューアルオープン
  11月 川西町地域おこし協力隊との情報交換を開催
売れる商品づくりと広報のスキル取得に向けた「地域産業推進研修会」の開催
  12月 被災者支援として支援物資を被災地へ届ける
2012 1月 「若者が考える地域福祉のあり方研修会」を開催
  3月 地区交流センター耐震工事が完了。新たな施設として活用開始

Copyright (c) 2007-2012 特定非営利活動法人きらりよしじまネットワーク All Rights resaved.