きらりよしじまネットワーク

メニュー
  1. HOME
  2. きらりよしじまストーリー
  3. 吉島地区の皆さまへ
  4. 吉島地区の皆さまへ

吉島地区の皆さまへ

きらりよしじまネットワークは、川西町吉島地区の全世帯が加入する全国でも非常に稀なNPO法人です。

設立のきっかけは1996年〜2006年の川西町の財政難からの行財政改革でした。行政に頼るばかりではなく、地域の住民があらゆる分野で活躍し様々な課題に対応、住民の手で地域を再生、30年先を見据えた地域づくりを目的としています。

設立に対しては、当初多くの反対意見も寄せられましたが、住民説明会、ワークショップの開催を繰り返し、住民の皆さまの合意をいただき3年の準備期間を経て、2007年4月に設立となりました。

詳しくは「きらりができるまで」をご覧ください。

住民の皆さまの積極的なご参加をお待ちいたしております

きらりよしじまネットワークは設立から10年が過ぎ、世代交代が進みました。
ご結婚され吉島地区に嫁がれて来た方、世帯主となられた方、移住して来られた方など新しく住民となられた方々も増えてまいりました。

「きらりよしじまネットワーク」って何?、なぜか関係してる?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

ぜひ、この機会にこのWebサイトを通じて「きらりよしじまネットワーク」を知っていただき、こころ豊かで一人ひとりが輝ける吉島を目指し、積極的にご参加いただきますようお願いいたします。



ページの先頭へ戻る