きらりよしじまネットワーク

メニュー
  1. HOME
  2. きらりよしじまストーリー
  3. きらりができるまで
  4. 第8話 地区計画の組み立て方

第8話 地区計画の組み立て方

地区計画を組み立てる際、きらりではQCサークル活動(同じ職場内で品質管理活動を自主的に行なう小グループのこと)をカスタマイズして活用しました。地域運営に民間企業の経営手法を取り入れることで、策定委員の能力向上や自己実現、明るく活力に満ちた生きがいのある地域づくり、住民満足の高い地域社会を目指します。

計画策定の問題解決の7ステップ(問題解決型QCストーリー)

  1. テーマ選定・・・・・・・目的の明確化
  2. 現状把握・・・・・・・・現状を知る
  3. スケジュール・・・・・・進捗確認ができるよう作業計画をつくる
  4. 要因解析・・・・・・・・課題とその要因の因果関係を解析する
  5. 改善案の検討・・・・・・課題の対策案や事業を検討し、実施する
  6. 効果の確認認・・・・・・事業の進捗や結果を診断する
  7. 標準化と管理・・・・・・継続できるようにマネジメントする

PDCAサイクル

図表1-10 PDCAサイクル

この7ステップPDCAサイクルを基にワークショップを運営します。コーディネートできる人材が重要です。


ページの先頭へ戻る